VanaHの真価

VanaHの真価

じっくりと永い歳月をかけ、富士の自然が育てた
ナチュラルミネラルウォーター

製造工程

常に『安心・安全』をモットーに徹底した品質管理を行っています。

富士山から採水

富士山の麓、山梨県富士吉田市にある富士箱根伊豆国立公園内のVanaH が所有している井戸から採水されます。

非加熱無菌ろ過処理

弊社は何層ものフィルターを通すことにより、菌・ゴミを除去し、
安心・安全な製品をお届けしています。
また、地球上では、未だ0.2ミクロン以下の菌は発見されておりません。

成形されたペットボトルにボトリング

国内屈指のクリーンルームで無菌に近い状態でVanaHは製造されます。
VanaHの生産工場は、食品工場を上回るクラス100〜1,000(NASAの
定めた空気清浄度を表す規格)の無菌に近い状態に保たれています。

殺菌・すすぎ用リンサー
薬品による殺菌と、製品と同じ水ですすぎを
行い、ボトルを洗浄します。
ビン口紫外線殺菌装置
ビン口ネジ部に外側より強力な紫外線/UVを
照射して殺菌を行います。
そのため、ボトルはリンサー殺菌と合わせて
内側/外側ともに完璧な殺菌が行われます。
充填機・キャッパー
完全無菌室でボトルに充填・キャップ装着を
行います。
VanaHでは、充填水が空気に触れることはなく無気泡・満注充填を行っております。
そのため、製品の安全性が高く、高品質な製品をお届けすることができるのです。

ラベリング

ボトリングを完了した製品にラベルを装着していきます。
1本ずつ丁寧に上からラベルを被せ、VanaHの製品に仕上がっていきます。
ラベルは高温のスチームによって収縮され、皆様のお馴染みのVanaHの製品になります。

検査工程

出来上がった製品は、超高性能外観検査機によって入り身、
キャップ・ラベルのずれをチェックします。
検査機の高レベル検査をクリアした製品は最終的に検査員の目によって、
より厳しいチェックが行われます。
味や中身にもこだわっているからこそ、製品の外観にも妥協しません。

ダンボールへ梱包

最終チェックが完了した製品は、段ボールへ箱詰めされます。
2L製品12本を1回で2箱同時に箱詰めされ、ウェイトチェッカー
(重さを量る機械)を2度通過し、
茶箱を2個1セットにシュリンク包装します。

お客様のもとへ

出来上がった製品は、成分検査が完了するまで
温度湿度が一定に管理された倉庫で保管されます。
そうして、厳しい検査にクリアした製品のみをお客様の元へ
お届けしています。
このように弊社製品VanaHは、安心安全をモットーに
直接人の手に触れることなく生産されています。

『安全な水を安心して飲んでもらいたいから』
VanaHの想いが込められています。