VanaHの真価

VanaHの真価

じっくり永い歳月をかけ、富士の自然が育てた
ナチュラルミネラルウォーター

比べてみました

VanaHのナチュラルミネラルウォーターは「軟水」です。

ミネラルウォーターは、1ℓあたりの水に含まれているカルシウムとマグネシウムの量で「軟水」と「硬水」に分かれます。

ミネラル成分 少ない 多い
飲み口 口当たりが軽く、飲みやすい。 口当たりが重く、飲みごたえがある。
料理との相性 出汁を取りやすい。お米がふっくら炊ける。野菜と相性が良く、和食向け。 アクを取り出しやすい。お米が硬く炊ける。肉と相性が良く、洋食向け。
紅茶やコーヒーとの相性 深い香りや酸味が際立つ すっきりとした苦みやコクが深まる
特に相性がいい人 赤ちゃんや老人など、肝臓の弱い人 ミネラル分が不足している人

VanaHの特徴

成分表
(100㎖あたり)
A社 B社
硬度 37 38 30
カルシウム 0.84㎎ 0.64㎎ 1.1㎎
ナトリウム 0.44㎎ 1.13㎎ 0.43㎎
マグネシウム 0.40㎎ 0.54㎎ 0.01㎎
カリウム 0.10㎎ 0.18㎎ 0.07㎎
バナジウム 6.5μg 0μg 0μg
ケイ素 1.6㎎ 0㎎ 0㎎

VanaHは、酸化還元電位に優れています。

酸化とは、錆びていくことを言います。
また、還元とは、錆びた物質がもとの輝きを取り戻すことを言います。

酸化還元電位とは、溶液が他の物質に対し、酸化させやすい状態か、還元させやすい状態かを示す指標です。
VanaHは50mvと、酸化還元電位に優れ、酸化しにくい状態に保たれています。