VanaHと暮らす

VanaHと暮らす

"本当の水"との出逢い、それは心とカラダが歓ぶ暮らしのはじまり。

水の豆知識

珪素・バナジウムとは

珪素
地殻中に多く存在する非金属元素の1つ。生体内では皮膚、骨などに含まれています。
バナジウム
バナジウムは、カルシウムやマグネシウム等のミネラル成分
の一種でひじきやあさり等に含まれています。

軟水を上手に楽しむ

コーヒー、紅茶、緑茶やウィスキーなどの香りを大切にするには、軟水を用いた方が美味しくいただけます。また、ご飯などの穀類のよい香りを
引き出すにも軟水が抜群です。

1日に必要な水の補給量

1日に必要な水の補給量は2.5ℓですが、そのうちの1ℓは食事から摂っています。 食事だけでは補いきれない水分はこまめに補給する必要があるのです。 絶えず体の中を循環し、体の隅々まで栄養分を運ぶ水は成人で約60%、新生児で約80%だと言われています。 水には代謝をあげて体温調整をする大切な働きがあります。
人間の体から汗や、尿、生理的に排出されるものも含め1日に失われる水分量は約2ℓ〜2.5ℓになります。 運動をしなくても水分を失っているので、こまめに水分補給することが大切です。

水の上手な飲み方

健康的な毎日を送るために、こまめに水分を補給することを意識することが大切です。
食事以外で水を1日に1ℓ摂取することが大切なのですが、まとめていっきに補給することは胃に負担をかけ消化不良をおこしたりと、
効果的であるとは言えません。せっかくのミネラルがきちんと吸収されずに排泄されてしまいます。そこでミネラルウォーターで上手に水分補給する方法を紹介いたします。

睡眠前と寝起きに摂取する

1度の睡眠でかく汗の量は、コップ1~2杯(約100~300cc)もあると言われております。

※睡眠前の水分の取り過ぎは、睡眠の妨げになる場合もあるため、自分の適量の水分を知って
補給することが大切です。

運動時や汗をかいた時に飲む

運動時には体温が上昇し汗として水分とミネラル分が排出されてしまいます。

※運動量により違いはありますが、15~20分に1回200ccの目安でこまめに水分補給するのが良いです。

のどが渇いていなくても
少しずつ何度にも分けて飲む

「のどが渇いた」と自覚した時には、すでに脱水症状が始まっていると言われています。

※カラダの水分は2%減少すると、のどの渇きを感じ脱水症状を起こします。
のどの渇きを感じる前のこまめな水分補給が鉄則です。

お風呂上りに飲む

入浴中にかく汗と一緒にカルシウムなどミネラル分も体外へ排出されます。

※お風呂上りの水分補給は、夏バテ対策にも欠かせません。

「参考資料」
※日本ミネラルウォーター協会ホームページにて掲載
※「ゆきのみず」ホームページより一部引用